【潜在意識】移ろいゆく感情を知りたい

ご依頼内容:

この度はお世話になります。
運勢半年を知りたいです。

(50代/女性)

どんな運勢を知りたいか

主にどんな運勢を占いたいというのはございますか?また、半年と限定された理由などございましたら、教えてください。

– 人間関係を希望します。
3か月なら近すぎる。1年なら遠すぎると言う気がしましたので間の6か月とさせてもらいました。
3か月ならそれほど自分に進歩がないと、1年だとどこかで急な変化をした場合当たらなくなりそうに思ったためです。

占いの内容を明確にするため、更に詳細に聞いてみる

占う内容は、「人間関係」ですね。人間関係を占う場合、どなたか特定の方との関係を占うと言ったご依頼内容が多いのですがそう言った形ではございませんでしょうか。

– 運勢の中でも私の感情面で選択肢が多くて迷う面(性格)が移りゆくさまを占って欲しいと思うのですが
人間関係から変更してもらえませんでしょうか?

人間関係から占い内容をご変更ですね。感情そのものは、日々の外部要因の刺激だけでなく、自身の潜在意識(気づいていない思い)でもコロコロと変わっていきます。感情や状況を占うということでよろしいでしょうか?

– 説明が不足して申し訳ありません。
私の感情面で選択肢が多くて迷う面(性格)が移りゆくさまと言いますのは、人間関係ももっと良くなりたい人改善したい人を特定すると思ったので、性格面も改善したい面を特定させてもらいました。その面が移りゆく時の経過を待って成長する行程を見てもらいたかったのですが、よろしかったでしょうか?

タロットで性格を見る…実は難しい

結果を申し上げますと性格面をタロットで占うことは難しいです。

タロット占いは短い期間(約3ヶ月程度)を占います。未来とされているものも、そのくらいの期間のことを指しています。感情や状況は、短い期間で変わることがあるものですので占うことが可能なのですが、性格面に関しては短い期間で変わることは難しいと考えているため、私には占えません。申し訳ございません。

人間関係において、また、日常においての問題や課題に対して解決するためには、どういう風に考え、行動すれば良いかを占うことは可能です。

ご検討ください。

– 自分でも変える事が難しい性格面を問題にしていまい、変わることがある感情や状況をみていただけませんか?

スプレッドを考える

感情や状況双方を見ることができ、自分自身を見つめることができる「ケルト十字」で占います。

鑑定結果

現状「ソード4」
力を温存して動くタイミングをはかることを示すカードです。今は、動くべきでないことを暗示しています。チャンスを待って動き出しましょう。

課題「吊るされた男」
我欲を捨て周囲の求めに応じることを示すカードです。自分の考えばかりを通すのではなく、人の意見を素直に聞いて実行する心や、固定概念から離れて様々な意見を参考にする柔軟さを持ちましょう。

目標「ソード2」
感情を抑えてバランスを保つ精神力を示すカードです。感情を抑えて表面上バランスを保つ状態です。自分の考えを押し通すのではなく、相手の意見や態度に合わせて、波風の立たないように対応することを心がけましょう。

現在問題となっていることの原因「ワンド3」
内に野望を抱き、さらなる発展を望むことを示すカードです。過去の成功体験を糧に、さらなる高みへ邁進する状態を指しています。発展途上の状態の時にも、このカードが出てきます。

近い過去「ワンド10」
重荷を背負い我が道をゆくことを示すカードです。たくさんのことを抱えて、前が見えない状態を指します。強いこだわりを持っている時にもこのカードが出てきます。身動きが取れない状態。

近い未来「正義」
万物の法則に則った公正な判断を示すカードです。努力の成果も、相応のものが結果として出てきます。自分の希望や感情とは関係なく、物事があるべき状態で進行していきます。

潜在意識「カップ5」
悲しみの中でも残されている希望を示すカードです。悲しみが込み上げてきて、打ちひしがれている状態です。足元に残されている希望に気づいてください。

周囲の環境や状況「ソード6」
より良い環境に移り再起を図ることを示すカードです。身を移すことを表しています。しかし、明確な目標が見えていて移動するというよりも、見通しは立っていないが移動して再起を図るという状況を表しています。

あなたのこれからの気持ち「ソードのペイジ」
発展途上にある、可能性を秘めた知性を示すカードです。論理的思考力と判断力に優れています。決断は早く行動力が出てきます。発展途上にあるので、失敗も多く経験することでしょう。ただ、それは挫折のための失敗ではなく、上を向くための失敗・成長のための失敗となるため、重く捉えることはしなくても良いでしょう。

最終結果「ペンタクルのナイト」
堅実に成長する、有能な実業家を示すカードです。現実的な問題に対して、向き合う力がついてきます。ただ、対人関係に対してはそれほどではないため、無理に相手に合わて人間関係を築くことはせず、堅実な仕事ぶりで信用を得ていきましょう。

〜まとめ〜
過去から現在にかけて、あなたの気持ちの中にあるこだわりや価値観などで相手の意見と対立することが多かったのではないでしょうか。自分の気持ちを押し通して、相手の気持ちを聞かなかったばかりに相手との溝ができてしまっていました。その関係を修復したい、もしくは、新しい関係を築きたい気持ちが強くなっていますが、今の状態で動いても、成果が現れません。今は、一旦立ち止まり今までの自分自身の相手への関わり方(距離感なども含めて)を見直す時です。我が道を突き進むことは、強い人間であるとともに素敵なことだと思います。しかし、自分自身の心の気づかないところでは、悲しみに暮れている姿が写っています。まだ希望は残されています。ぜひ、振り返ってみてください。ただし、無理のないように・・・。相手との程よい距離関係を保ちましょう。
しっかりと自分自身と向き合い、周りとの距離感がつかめた時に、あなたにとって気持ちの良いバランスの取れた気持ちや環境が整うでしょう。

感想>>
有難うございました。
経歴がアーティストで占い方にも独自の世界観があるようです。
内容と結果には私の現状が良く捉えられていました。
結局術者が捉えた相手(私)としばらく付き合ってくれてたんですか?

 

性格をタロットで占う方法もあるのだが

性格を見ることができるタロット占いは存在します。「バースデータロット」と言って、自分の誕生日(西暦)を足していき出た数字が自分のバースデータロットであるというものです。

(例)1980年10月25日だった場合
1+9+8+0+1+0+2+5=26 ここで、大アルカナ21枚の中に収まるように更に足していきます。
2+6=8 この場合は「8」と出たので「大アルカナ8:力のカード」がバースデータロットとなります。

確かに、根本部分もしくは、一部の性格を指して見ることは、このバースデータロットでも十分見れると思うのですが、血液型占いのように4種の中に当てはめているのと同じように感じており、様々な人々の性格が21種の中に当てはまるのかな〜と思ったら、私の中では、ちょっと違和感を覚えたのです。

しかも、今回の占いの中では、性格が変わる様を占って欲しいという要望だったので「占えない」と回答をしました。逆にコロコロ変わる感情や状況を見る事で、どんな反応を自分自身がしてしまうのかを知る事であらゆる物事を俯瞰して見ることができると思ったのです。性格は生まれてから今までの親を含めた人間関係と育ってきた環境によって形成されます。そう簡単には変えられません。しかし、感情や状況は自分自身がどんな性格であれ、日々移ろい変わっていきます。

タロット占いはそういった感情や状況を見ることができるツールと捉えると良いかもしれません。また、健在意識よりも潜在意識を見ることに長けているので、自分自身が気づかない奥深くを知ると言う意味で、タロット占いを活用するのは一つの策かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)