【人間関係】大事な人との関係を修復できるかを占う

関係修復できるかを見てください

主人と夫婦としていずれきちんとやり直せるか知りたいです。

宜しくお願いします。

 

〜ヒアリング〜
夫婦としての関係修復が行えるかを占うとのことで
概要はかしこまりました。
もう少し、下記詳細を教えてください。

(1)ご依頼者さまとお相手の旦那さまの年齢を教えてください。
(2)今、お二人はどのような状態でしょうか?また、関係にヒビが入ってしまったきっかけは何でしょうか?
(3)ご依頼者さまは、ご主人との今後の関係をやり直せたら、どのような形にしていきたいと思っていますか?

〜ヒアリング回答〜
(回答1) 私は43歳 主人は 36歳
(回答2) 関係は夫婦ですが別居中です。今週日曜に会って話し合う事になっています。
ヒビが入っていたのに、私は気がつかず、主人に甘えて横柄な態度を長年取ってしまっていました。
主人のストレスも限界に達していたようで、その時は離婚したいといわれ、別居になりましたが、別居後は主人から変わって反省した私をみて、やり直したいと言ってくれましたが、今の私はいいけど、やはり過去の私の行動がトラウマで消えないというのと、子供も授からなかったことも、主人が夫婦生活を続けていくのに前向きではない理由の1つのようです。
(回答3) 笑顔溢れる夫婦生活をおくりたいですね。

 

〜スプレッド〜
夫婦関係は、彼氏彼女の関係の時よりも関係がより親密になる分、相手に寄りかかってしまうことも多いみたいですね。
ご依頼者さまの夫婦関係が、寄りかかる関係ではなく「寄り添える」関係になるように、問題解決のきっかけが少しでもできるように【ピラミッド・スプレッド】にて占わせていただきますね( ˘ᵕ˘ )…♪*゚

ギリギリのところを繋ぎ止めている状態を修復するには

〜タロット・リーディング〜

1:現在の状況「皇帝」
前進する勇気を持ち、困難を物ともせずに突き進むことのできる戦場の王である皇帝は、一見堂々と椅子に腰掛けていますが、その座をあけ渡さんとしている様子も伺えます。前に進みたいが、それは容易くなく…しかし、進まないと何も得られない上に、現状安泰ではない状態も示しています。

2:現在の状況(原因・理由)「女帝」
女帝のカードは、女性として全てを受け入れる愛情や慈しみの心を表しています。女帝よりも後ろの大地は、緑が生い茂り自然豊かであるのに対して、女帝の足元は枯れ果てた大地のようです。これは、現状に満足し、成長を止めた状態を示しています。

3:現在の状況(変化の内容)「ペンタクル5」
愛情を失うときに出るカードです。ただ、一時的に失ったとしても、相手を信じる気持ちがあれば回復できるでしょう。

4:問題解決のヒント「運命の輪」
運命の輪は、人生が回り始めるときに出てくるカードです。好機は逃さずに掴みましょう。タイミングを逃すと、次はいつチャンスが訪れるか分かりません。

5:問題解決のヒント「カップ3」
楽しく過ごす安らげる関係を示すカードです。三人の女性のカップは、自分自身に向けられるものではなく、互いに向けられていることから、相手に対して気持ちを向けることが大切です。親友のような位置関係になれると長く強い絆が結ばれるでしょう。

6最終結果/キーカード「星」
チャンスを告げるカードです。新しい関係を再度築き、大切にしていきましょう。

〜〜現在の状況:まとめ〜〜
3枚まとめて見ると、皇帝は男性を指し、女帝は女性を指し、ペンタクル5が出ていることから、お互いの関係に愛情がなくなってしまった状態であることが現れました。

現状に満足してしまったがために、ずっと安泰でいられると思った愛情がなくなったことを指し示しています。

〜〜問題解決のヒント:まとめ〜〜
ご主人と笑顔の絶えない未来を築くためのチャンスが巡ってきています。このチャンスを逃さないでください。また、よりを戻したら安心するのではなく、相手を思う気持ちを持ち続けることが大切です。ご自身の大事な友達に接するのと同じように、ご主人のことも大事にしてください。

〜〜まとめ〜〜
現状は、愛が薄れ失うギリギリのところを繋ぎ止めている状態でしょう。しかし、お互いに楽しく過ごしていた日々を思い出してください。楽しかった時間の中で一緒に楽しさを共有していた人は誰ですか?もう一度、一緒に分かち合えるチャンスが訪れています。
また、希望を持ってやり直せるチャンスとなりますので、笑顔の溢れる夫婦生活が送れるように絆を深めていきましょう。

夫婦関係に限らず、人間関係は互いの「距離感」が大事

距離が近いほど、初めはありがたいと思っていたことも日を追うごとに「当たり前」になってしまい、感謝の気持ちが薄れていきます。朝起きたら、ご飯が準備されている・帰ってきたら「おかえり」の声がある・疲れたなと思った時に珈琲を出してくれ、心配をし話を聞いてくれる・・・。幸せなことですよね。

その距離感が分からなくなってしまった人におすすめなのが、【ほどよく距離をおきなさい(弁護士:湯川久子 著)】です。私も絶賛愛読中なのですが、本当に良いです。言葉も文書も、ずしっと心に刺さります。全ての文書をマークアップしたいくらいです。人間関係(恋愛・家族・友人・職場・・・全て)に悩んでいる人、是非、読んで見てください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)