将来が不安→もっと自分の価値を自分自身が信じてあげて!!

こんにちは!Mogです。   妄想タロットリーディング2回目!映画を見ながら、登場人物の悩みや乗り越え方を見たりしてモチベーションアップにも繋げています。映画は、できれば毎日観たいくらい好きです。 今日の妄想タロットリーディングのお相手は映画【マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋】からモリー(ナタリー・ポートマン)です。彼女は、23歳。幼少時代は天才ピアニストと言われ、周りからも期待をされている女性。現在、マゴリアムおじさんのおもちゃ屋で、将来を悩みながら働いています。そんな彼女からのご相談は「将来について」・・・。

◆◇それでは、妄想タロットリーディングのはじまり・はじまり〜◇◆

モリーさん 先日、マゴリアムさんから「お店はモリーに任せる」と言われてしまって・・・。正直、ピアニストとして日々ピアノに向き合っていて、私はピアニストになると思っていたのだけれど、実際は足踏み状態で・・・。お店はとても大好きだけれど、マゴリアムさんにみたいに魔法なんて使えないし・・・。うまくやっていく自信もないわ。私の将来について見てほしいの。。。  

Mog ご相談ありがとうございます。将来についてって、分からないから怖いし、不安になりますよね。私も、この先々のことを考えたら眠れないくらい不安になることってありますよ。モリーさんの気持ち、すごく分かります。【将来を明るく迎えるためにはどうしたら良いか】をリーディングしましょう!今回は、「ヘキサグラム」のスプリッドで見て見ますね!  

モリーさん はい。。。よろしくおねがいします。  

Mog はい!こんな感じで出ました!

①過去:ワンド10(正位置) ②現在:ワンド2(逆位置) ③未来:カップ10(正位置) ④対策:ペンタクルペイジ(逆位置) ⑤周囲の状況:ソード7(逆位置) ⑥自分の状況:Ⅰ魔術師(正位置) ⑦最終結果:XVI塔(正位置)    

こだわりすぎた過去。そして、自信喪失になっている現在

Mog 現在の位置にあるワンド2逆位置のカードは、「自信喪失」「目標が見えない」状況を表しています。これは、恐らく過去のカードが示しているんですね。ワンド10正位置のカードを見てください。たくさんの棒(ワンド)を一生懸命に抱えていますよね。たくさん抱えすぎて、前がふさがって見えない状況になっています。  

モリーさん この過去のカードを見ていると胸が苦しいわ・・・。たくさんの期待に答えたいけれど、前が見えずにいるから、このまま真っ直ぐ前に進んでいいのかが分からなくて、不安を感じるわ。ピアノに向き合っている私と一緒ね・・・。  

Mog ワンド10正位置は、モリーさんがおっしゃる通り「抱えすぎて身動きがとれない」「責任をたくさん抱えている」と言う意味ですね。例えば、自分のこだわりが強くて、手放せない状態になっていたりしていませんでしたか?こうじゃなきゃダメとか、私はもっとこうであるべきとか・・・。  

モリーさん ・・・。(思い当たる節がある様子)  

Mog その抱えている手放せないものが多くて、現在のカードに繋がっているんですね。自信喪失になっていて、地に足がつかない不安定な状態ですね。モリーさんの状況に現れたカードが、魔術師の正位置のカードなんですが、この魔術師のカードとワンド2のカードって性質が似ているんですよ。もっと自由でクリエイティブな発想ができると言う点が似ているんです。ただ、ワンド2の方が地に足をつける意味合いが強くなります。それが、逆位置で出ているってことは、地に足をつけたいと心の中では願っているんですよね。  

モリーさん もっと自由でクリエイティブな発想・・・。(うーんと考え込む)      

未来は幸せで満ち溢れている。その幸せをつかむには辛い体験を通して成長が必要

モリーさん やっぱり、この最終結果として出ているカードが気になるわ。なのに、未来のところに出ているカードは、とても幸せそう。。。  

Mog 目の付け所が鋭いですね!!未来の位置にあるカードは、カップ10正位置です。このカードは、モリーさんの言う通り「心が幸せで満たされる」「幸福」を表すカードです。しかも、一個人の幸福ではなくみんなが幸せ・・・この場合は、モリーさんの周りの人たちも含めて幸福が訪れるという感じですね。そして、最終結果の位置にあるカードはXVI塔の正位置。「トラブル」を意味しますが、壊されるべくして壊れる「仕切り直す」という意味合いが強いです辛い体験を通しても乗り越えることで成長をする。「1つの人生の区切り」を体験します。ここを乗り越えれば、幸せが訪れると言う感じですね。  

モリーさん 辛い体験。。。でも、乗り越えることで成長ってことは、私なら乗り越えられるってことよね。。。  

Mog そうですね。併せて、周囲の状況を見て見ましょう。ソード7逆位置です。「逃げたい」と言う意味のカードですね。この逃げに対して、おかしいと感じたら放って置かずにすぐに対処してください。周りも混乱していてどうしたら良いのか分からない状態みたいです。モリーさんよりも混乱しているみたいです。ここが塔のカードに紐づくのかもしれません。この問題に対して、解決をするにはどうしたら良いか。。。      

なによりも自分の努力は確かな価値があると信じること

Mog 対策・アドバイスカードを見て見ましょう。ペンタクルペイジ逆位置ですね。もともと正位置だった場合は、「成功」「富を運ぶ」カードなんです。この成功を手に入れるには、自分の努力は価値があると自分自身が信じる気持ちが大事です。今まで、こだわりを持って取り組んできたことが続けてこれたのはなぜですか?誰かに支えられていたから?何かの存在があったから?モリーさんが輝ける場所ってどこですか?  

モリーさん 私が輝ける場所・・・?  

Mog これから、困難が待ち受けていて、どうしてもその事実を受け入れなければならない時がきます。そんなとき、自分自身の価値や輝きを見失わずに、自分自身を信じてください。そして、周りとのコミュニケーションをとってください。あなたの価値や輝きがみんなの助けになり、困難を一緒に乗り越えることができるでしょう。  

モリーさん 私は、一人じゃないし、困難を乗り越える強さもある。。。ってことね。・・・まだ、自信がついた訳ではないけれど、心に止めておくわ。ありがとう。  

Mog どういたしまして。どうか、自分を信じてあげてください。最後まで自分の味方でいてあげられるのは、自分しかいないので。      

越えられない壁はない。困難に直面したときの心構え

よく、神様はその人が越えられない壁は作らないといいます。(神様かどうかは忘れたけれど・・・)いま、直面している問題や困難がどうしても自分には乗り越えることができない・・・としたら、その壁をよーーーく観察して見ることが大事です。本当に壁ですか?壁と思い込んでいるだけかも。もしかしたら、美味しい板チョコレートが繋がっているだけかも。そしたら、ひとかけらを少しずつ溶かしながら、通れるくらいの穴を開けるだけでも良いかもしれない。これは比喩かもしれないけれど、「越えられない!!!」と思った瞬間、自分に蓋をしてしまっている状態です。   こういう話をする時、きまって「ノミ」の話を出すのだけれど・・・。ノミのジャンプって自分の何倍も高くジャンプをすることができる。そのノミにコップで蓋をしておくと、コップの高さまでしかジャンプができなくなる。コップをどかした後も、そのコップの高さまでしかジャンプできなくなるんです。 自分で蓋をして、ジャンプできる高さを決めてしまっては越えられるものも越えられないですよね。無理かもって思うのは自由、そこから一歩高い台を持って来ればいい。それは、先人の知恵かもしれない。お手本となる人の術かもしれない。真似をするなんて・・・って思うかもしれないけれど、すべては模倣から始まっている。それでいいんだ。乗り越えた後に見える景色を自分自身の目で見るために!!(自分自身に言い聞かす)     ここまで、読んで来れてありがとうございました(^^)

4/1000

  Embed from Getty Images

★作品名★マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

→この空間だけは魔法で満ち溢れている。自分が自分らしく、生きられる場所ってどこですか??そんなメッセージ性のある映画。自信を失っている時にこの映画をみると元気になれるそんな映画です。おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)