目的達成した後、その場にじっとしていられない

  結構、自由気ままで落ち着きもない人間です。私。その場に止まっていることが珍しい気持ちの移り変わりも、早い方なので「目標達成したら、すぐに違うところへ行ったり・違うことをしたい」んです。 わかってくれる人がどれくらいいるのかな。例を羅列してみます!

この場所で、これをしたらFinish!

今日の帰り道は、ちょっと寄り道〜。いつものBARへ、足を運びました。 目的は、昨晩Facebookで見つけた「誰か知っていたら、ご紹介してください!」というお仕事に関わる記事。すぐに、コメントを残してメッセンジャーで連絡をして・・・。(直近でSNSからお仕事をいただいたので、その波に乗って、ご紹介してもいいなって思ったんです^^縁を感じたので) そうして、熱が冷めないうちに、そのお仕事の話をBARの店長に持ちかける・・・と言うのが、今日の帰り道の目的。LINEであらかじめ連絡をとって、お店に着くとすぐに、そのFacebookページとやりとりをしたメッセンジャーの画面、その相手と私との関係をお話しして、「話を聞くだけでも!」とお願いをした。 もちろん、快く了解をしてくれてこのお仕事は、BARの店長と相手との間で行われることになりました。私も手離れができたのと、良い縁になるといいな・・・と気持ちよくお仕事を紹介することができたので、大満足!ミッションコンプリートです!! そのあとは、いつも通りBARご飯を食べて、ショーをみて1日の英気を養いました。家に帰って、今日は仕事も全部置いてきたので、ゆっくりするだけ・・・。もう少しBARでゆっくりしてもいいかな。。。と思ったのもつかの間・・・   その場所から離れたい欲求!!!   そう、大満足をしてしまったが故のここの場はもう「完了」なのです。お会計を済ませて、家路につきました。   今日の「BARの店長に仕事を繋げる話をする」という目的が達成されたので、もう、ここには用はない・・・状態です。    

それは、友達といても起こるミッションコンプリート現象

友達とご飯を食べる。「ランチ一緒に行こうよ!」 御察しの通り「ランチを一緒にとる」という目的ができました。 待ち合わせをして「ランチを一緒にとる」をします。近況報告や愚痴や恋愛の話など、友達の話を聞いたり話したり。。。 だいたい誘って来る女性は「何か話がある」と思っています。なので、その日も、友達の話を永遠とランチをしながら聞きます。退屈ではないです。話を聞きながら、話の展開や友達のコロコロ変わる表情を見るのは楽しいので♪ そうしているうちに、ランチが終わります。 「このあとお茶する?カフェ行く?」   さぁ、私の葛藤が始まりますw 目的だった「ランチ」が終わったので、ミッションコンプリートではあり、お店から出るので、その場は離れます。その友達とまだ一緒にいたいな・・・と思ったらカフェに行くでしょう。それよりも、帰って見途中の映画を観たいと思ったら、用事があると言って「友達」から離れます。   そう、時間や場所だけが離れたい対象ではなく、人やものに対しても離れたい対象になってしまうという。 悪いことだとは思っていません。自分で取捨選択できることは良しとしています。ただ、もしあの時「友達」を優先していたら・・・「カフェ」に行っていたら・・・を想像すると。そっちの未来もいいなと思ってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)