「やる気」を簡単に引き出す方法

こんにちは!Mogです^^   みなさんは、どうやって「やる気」を奮い立たせますか?物事に挑戦する時や、小さなことでも「やるぞ!」っていう気持ちを湧き上がらせるのに、どうしても時間がかかったりしてしまいます。この件については、だいぶ前から悩んでいて、一時CMなどで話題になった「やる気スイッチ」というのが本当に目に見えて、自分自身で押したりすることができるのなら、どんだけよかったか・・・と思うほど、「やる気」を奮い立たせることが困難です。 まずは、少しでも手をつけてしまえば「やる気」は出てくるとよく言いますが。。。そこまでが、大変。えいや!で始めてしまえば良いみたいですが、いかんせん「気分屋」なもんでね・・・。(=▽=;) しかし、今日見つけてしまったんですよ!ある一定の人には、とても有効な「やる気」の引き出し方!! (ある一定の人です。あくまで。私のように単純な方にとても有効だと思います)        

「やる気」の引き出し方は簡単だった!

何事にも一生懸命で果敢に取り組む人や、一つの物事に対して熱心に周りが見えなくなる人や、目を輝かせながら努力を惜しまず邁進している人に対して、とてもとても憧れを持っています。一言で表現するのであれば「かっこいい!」老若男女関係なく、そういった人たちは「かっこいい!」という括りに属す。(私の中では)   そういった人たちは、周りにも影響を与える人が多いと思っています。

「かっこいい!」(私もそうなりたいな!)→願望   「かっこいい!」(私もがんばろう!)→鼓舞   「かっこいい!」(私にはないものを持っていて羨ましい)→嫉妬   「かっこいい!」(私には真似できない)→諦観   「かっこいい!」(私ならもっとかっこよくできる!)→傲慢  

良い意味でも、悪い意味でも影響を与えている。ただ、これは、受け取り手の問題ですが。 (当の本人たちは、恐らく、他人のためにやっているのではなく、自分のためにやっている人がほとんどだと思うので。(最終的に周りを巻き込んで・・・というパターンもありますが))        

他人の本気姿に感化されるのが一番早く自分の「やる気」に火をつける

 

今日は、1週間ぶりにBarに行ってご飯を食べたのですが、ちょうどハンガリーで「FLAIR SUPPLY」というフレアバーテンディングの世界大会が中継されていたので、ご飯を食べながら応援をしていました。お店からも2人が世界大会に日本代表として参加していて(すごい!)、見事に「鼓舞」されてきました。   バーテンディングをするぞ!というのではなく、私の場合は「続けて来たものや、諦めそうになっていたことや、スランプになっているもの」に対して頑張ろう!と思い、やる気を奮い立たせてくれた形となりました。もちろん、彼らの普段の練習やフレアバーテンディングに対する情熱という「背景」を知っているからなおのこと!!   やる気って伝播しますね!!!   よっし!やるぞ!!!     というわけで、久しぶりのお絵かきしてきます!!(^^)      

観ると「やる気」が湧く映画

 

キューティ・ブロンド(特別編) 「やる気」も元気も分けてくれる作品!行動すれば、花開くということを教えてくれるハッピーコメディ映画!
バクマン。 漫画の実写版映画。2人の高校生が週刊少年ジャンプの頂点を目指す物語。漫画を読んだことない私でも、リピートしてしまい、尚且つ、夢に向かってひた走る衝動に狩られる作品でした!仲間って素敵!と仲間で「やる気」を出す時に観るのもおすすめです^^
クール・ランニング 何度見ても笑って、ちょっと泣ける映画!!学生の時に何度観たか(懐かしい)無理なんてことはないんだ!と「やる気」を奮い立たせてくれる作品です。

フレアバーテンディングが気になった?なら、これを観て(おまけ)

カクテル 若かりしトム・クルーズ主演映画!フレアバーテンディングの技がたくさん出てくるので観ていて楽しい!これを観たら、フレアバーテンディングやりたくなるかも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)