人間関係こじれて失うものと得るもの

こんにちは!Mogです。  

せっかくの1ヶ月チャレンジも無下にしてしまったが・・・。またここから再開です!!実は、ブログが書けなかったこの期間、相手の期待値と自分のモノサシとの差を埋めるには…ということをひたすら考えていたけれど、その差を埋めることは難しくて・・・。悶々としていても何も解決しないので、ブログにアウトプットしていきたいと思います!
だいぶ、グチグチしているので「あ。嫌だな」と思ったらブラウザで戻るボタンをお願いいたしマッス!

 

「余裕がない」瞬間にそれは突然やってくる

ブログが更新出来ないくらい心身ともに疲れきってしまっていた11月…m(_ _)m 仕事でうまくいかない。 プライべートもめんどくさい。 気分転換に好きなことをしようと思っても、なかなか頭や手が動かない。 楽な方へ楽な方へと向かってしまう日々に自己嫌悪する。 (こんな時、みなさんはどうやって切り抜けるのか教えてください(切実))

「あ〜。また、ブログ更新できなかった」「タロットもやるといったはいいけれど、気分が乗らない」「本当に、やる気あんのか?!私は」「他の人たちがキラキラ幸せそうに見える。羨ましい」「やりたいことが時間とお金の制限ばかりでできないこと多すぎる」「あ〜。イライラする」   そう思うことが、日に日に増えていき・・・。

自分で勝手に決めたルールに対しては、なんとか、ブロックを外すことが出来た。しかし、ズルズルと引きづっていることが・・・それは、上司との関係。 (大概、うまくいかない物事には「人間関係」の負の部分が付きまとうのだ)     すべての発端は、自分にあるのは100%分かってはいるものの、解決するには時間と努力と継続力と見せ方が必要で… (人間関係というからには、一個人の問題だけではないと思うのだが・・・という葛藤もある)     大元の原因は、突き詰めたら「相手の期待値」と「自分のモノサシ(価値観)」のだと思い、ひたすらその差を埋めるべく、考えを改めて、行動を改めて、発言する言葉を改めて…と思っていたものの1ヶ月やそこらじゃ変わることは困難で…。関係良好だと思っていた関係に溝が生じ…。          

失ったものと得たもの

人間関係を拗らせて、失ったものは上司との「信頼関係」「優しさ(甘えの部分)」 人間関係を拗らせて、得たもの「仕事に対しての向き合い方」「仕事に対しての時間と集中力」     拗らせる前は、「仲良く」「楽しく」という雰囲気が私にとって働きやすい環境だったので勤めて、そのような環境になるように動いていました。仕事に対して、プロ意識の強い上司(超がつくほど、憧れています)は、とても仕事に対してまっすぐです。妥協だとか、そういった言葉は全く当てはまらない人です。対して、私は表向きは妥協部分を出さないようにしていますが、実は、妥協の塊です・・・。こんな感じでいいか・・・。といった形で、仕事を進め、あとで指摘され直すタイプのやつです。

1つだけ、妥協ではなく「逃亡」した部分があり、ひたすら逃げていたら今になってツケが回って来た・・・という感じです。(信頼関係減点ポイント) 苦手な案件は、ひたすら逃げているとこうなるのか・・・。ということが分かり、今では無理やり時間を作って向き合っている途中です。向き合い方があっているのかも不明ですが。。。

  そして、仕事の内容以外の部分でもきちんと周りと同調して、崩さないように行動したり、言動を控えたりしています。(いらないこといって、評価下げたり・場を崩してしまったりしやすいので。)勤めて明るく、空気を読む。読みまくる!! こういったことを半年かけてやっと、良い雰囲気を作ったのも束の間・・・。   やってしまいました・・・。自分のしたいこと優先・・・。 (上司が、超!大事な話をしている最中に、私、スマホでご飯の写真を撮る・・・)   あ〜あ。できることなら、この部分を巻き戻したい。 半年の成果が全て水の泡・・・。            

起こしてしまったことは悔やんでもしょうがない

半年間で築いて来たことを振り返ると「仕事をする」という面では環境はもちろん大事だが、本当に仲良しこよし・和気あいあいの場所が【ベスト】かと言われたら、100%YES!とは言い切れない自分もいる     むしろ、仲良しこよし・和気あいあいだから、いつまでも逃げ切れるのではないか?!という甘えと自己嫌悪はずーーーーーーっとついて回るのではないだろうか・・・。とも考えるようになって来た。

自分を守るのに精一杯で、自分を甘やかすための環境を自ら作り上げてしまった。それゆえに、場をわきまえない行動をやってしまったのではないかと思う。 そんな時、中川龍さんのブログが刺さった。グサリと刺さった。 東京渋谷のタロット占い「中川龍のブログ」 ブログの内容は復縁に関してだけれども、対人関係全般に当てはまると思う。

恋愛に限らず仕事でもなんでもそうですが、何かがうまくいかない人は、究極的には「自分のことしか考えていない」ことが多いです。 だからうまくいきません。 例えば仕事において、「いつでもどうすれば顧客に喜んでもらえるかを考えている人」と、「常に自分が楽することしか考えていない人」だったら、どちらのほうが評価されやすいでしょうか? 明らかに前者ですよね。 (東京渋谷のタロット占い「中川龍のブログ」から引用  

そうなんです。いつのまにか、居心地の良い環境づくりはチームのためではなく、「自分のことしか考えていない」が故に、逃げられる環境作りをしていたのでした。

差を埋めるために動いていたけれど、結局それも「自衛のための思考や行動」だったのかなぁ…と。 そう思うと、「人のために」とか「ギブandギブ」とか、だいぶ遠い遠い目標だなぁ…。というか、本当に「人のために」とか「他人を思いやる」とか不可能に近いと思ってしまう。     今は、ただ、一生懸命に仕事に向き合っていこう。この1点だけです。        

今回学んだ教訓

「未来に対する勝手な被害妄想は、今すぐやめよう」「起こってしまったことに対しては反省し、すぐ切り替える!起こっていないこと対しての想像はしないこと!今、この時をどうするか選択すること!」

悩んでいた最中に読み漁って、気持ちが軽くなった本をここに置いておきます。

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本) 枡野 俊明 (著)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)