一人反省会

こんにちは!Mogです。   わー(T_T)ブログを開いて、文字を書く30日チャレンジ目前にして、昨日、書くことができませんでした。病気でもなく、予定があったわけでもなく、ただただ書けなかった・・・。否、書きたい気分ではなかった。  

自分で作ったルールすら破るのが辛い

書かなかったことで、罪悪感を感じてしまうくらい自分自身は変に真面目なところがあるということを知りました。だったら、書き続ければいいじゃないか!と思うかも知れませんが、書きたくないときだってある。もう、矛盾だらけですが、これが私なんですよね。このブログも誰が読むわけでもないので、つらつらと「心の膿」を出しているような感じです。今までも自分の中に存在はしていたけれど、こうやってブログを始めたことで、文字として自分の裏表を知ることができて良かったです(涙)    

ブログは最高のストレス発散方法である

そして、今、こうやって書くことで「ストレス発散」しているという事実を知れたことが、成果だと思っています。 「「書きたい!!!」」 という風にはならないけれど、書いたらスッキリする。 もともと、映画レビューや外食レビューなどを記録したりするのは、好きな方なので今の自分の気持ちを書き出すのは、気持ちの整理やモチベーション整理もできるのでとてもストレス発散になる。

 

 

完成されたもの・さらに良いものを目指しすぎるのは良くない

より良いもの・完成形・正解を目指すこと自体はとても良い。ただ、1回でそれを目指しても良いことはない。1回で目指そうとすると「途中で諦める」「途中で止める」「自信がなくなる」ということに繋がる。 今、AbemaTVでウォーキング・デッドのCMが流れていたので、ゾンビ退治を例に挙げると・・・。いきなりゾンビを退治できるわけではない。仲間が襲われ、ゾンビが人間を襲うことが分かった。ゾンビの色々なところを攻撃して、頭が弱点だということが分かった。という風に「段階」を踏んで成長や完成やさらに上を目指す。 私は、頭で分かっていても1回で完成や正解を求めてしまう。もし違ったら・・・もし失敗したら・・・。恐怖しかない。 でも、それは、「終わり」ではなく、「段階」なのだ。ということを、仕事や私生活や本やタロットや絵を描くことや、ブログを書くことで学んだ。   まだまだ、上を目指せる。たとえ、ブログ30日チャレンジで1日休んだとしても、これから「続けていくこと」が鍵となる。(大げさかもだけど)   今日も、読んでくれてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)